女優:一色桃子DVD


女優:一色桃子
メーカー:マドンナ
レーベル:Madonna
「いつもと気分を変えてみたいんだ…。」夫から卑猥な下着を渡された慶子(一色桃子)は困惑していた。そして夫が出張中、鏡の前で密かに卑猥な下着を身に付けた自分の姿を見つめながら、久しぶりに妻ではなく女としての自分を思い出していた。しかし、その卑猥な下着姿を隣家の男にベランダから覗かれてしまう。見られてしまった羞恥感と夫以外の男を意識してしまった背徳感に悩まされる慶子は、無意識にも股間が疼き始めて…。
女優:一色桃子
メーカー:マドンナ
レーベル:Madonna
夫が鬱になってしまい、途方に暮れる妻の桃子。藁にもすがる思いで心理カウンセラーに依頼をする。カウンセラー・望月の巧みな話術に夫の回復傾向が見られ、桃子は安堵する。だが、サービスで受けた彼のメンタルケアで心をほぐされるうちに彼女の淫らな本性を暴かれ、犯されてしまう。今までにない快楽が全身に残り、夫への罪悪感がこみ上げながらも、さらなる身体の疼きが彼女の性感帯を目覚めさせて…。

女優:一色桃子
メーカー:マドンナ
レーベル:Madonna
息子が大学に受かり家を出て夫と二人で暮らす桃子。ある日、夫が7年ぶりに再会した兄・徹を連れて来た。徹は会社の経営に失敗し昔の面影はなく野性的な風貌をしていた。そんな徹と深夜に風呂場で遭遇した桃子は、久しぶりの女体に欲情した徹に身体を貪られてしまう。しかし、徹の情熱的な愛撫に初めての快感を覚えてしまった桃子は、次第に徹との淫猥な交わりを求めるようになるのだった。自ら徹が待つ浴室へと向かって…。
女優:一色桃子
メーカー:マドンナ
レーベル:Madonna
先日、彼女の母親・桃子さんの自宅へ父親を連れて結婚のご挨拶に行った。はずだったが…予想外に綺麗な桃子さんに目を奪われた僕は、結婚の挨拶なんて忘れて桃子さんのパックリ開いた谷間を無我夢中で眺めていた。それもそのはず、僕は恥ずかしながら童貞で彼女が居ながら臆病で奥手なダメ男なのだ。そしてその夜、酒を飲み過ぎていつの間にか寝てしまった僕は、桃子さんがささやくスケベな言葉と父親のうめき声で目が覚めて…。

女優:一色桃子
メーカー:マドンナ
レーベル:Madonna
マンションの階下に住む平井の妻が家出してしまい、心当たりが無いか平井が一色家に訪ねてきた。不安を吐き出す平井は妻のいない寂しさと桃子の優しさに感情の昂りを抑えきれず、彼女を押し倒してしまう。夫ともご無沙汰だった桃子の肉体は、本能のままに犯してくる平井にたちまち飲み込まれて…。久しく味わってなかった快感は、彼女の内に秘めた欲望を生みだした。いつしか桃子は平井の肉体を自ら求めるようになって…。
女優:一色桃子
メーカー:マドンナ
レーベル:Madonna
結婚して3年、5歳年下の夫・圭太と幸せな暮らしている妻・桃子。ある日、隠居生活を送っていた義父・忠則が何の連絡も無く突然やって来た。以前から桃子に目を付けていた忠則は、圭太がいないすきを見計らって桃子にちょっかいを出し始めた。なかなか子供が出来ない桃子に対して、「不妊治療」だと言いながら身体をまさぐりだす忠則。いけない事だとはわかっていても敏感な桃子の身体は、ビクビクと反応してしまい…。

女優:一色桃子
メーカー:マドンナ
レーベル:Madonna
「部長が全て庇ってくれたよ。でも、奥さんに感謝しろって言われたけど何?」夫の言葉に私の身体は震えた。夫に気づいて欲しい…だけど自分からは言えない。夫の為に部長に犯され続ける生活の中で、私の身体が部長になびいていく事に恐怖を覚えた。ほんの少し寂しかっただけ、ほんの少し心に隙間が空いてしまっただけ。本当は、あなたに気づいて欲しかった。あなたに埋めて欲しかった。心も身体もあなた一人のものだったのに…。
女優:一色桃子
メーカー:マドンナ
レーベル:Madonna
元清純派グラビアアイドルがAVデビュー!!17歳の時に友人からの推薦もあり、ローカルのアイドル発掘番組からグラビアアイドルとしてデビューし清純派として人気を得る。彼女自身の進学の意向もあり受験と仕事の両立が難しく引退。24歳の時に結婚。2年前、グラドル時代のプロデューサーと偶然再会し不倫関係になる。彼との出会いが遅咲きながら36歳で性愛の快楽に目覚めさせ彼の言った一言からAV出演の道を選んだ…。


0
ログイン

メールアドレス


パスワード



▼パスワードをお忘れの方