レーベル:ALEDDINDVD


女優:藤咲美冬
メーカー:タカラ映像
レーベル:ALEDDIN
僕は妻と僕の母との3人家族。先日待望の子供が生まれました。いろいろ落ち着いてきたし、しばらくご無沙汰だったので妻に夜の営みをお願いした。しかし拒否され、僕はうなだれたまま部屋を後にした。母の部屋へさしかかると、少しだけ空いており、母がスヤスヤと寝息を立てている。その日の寝姿の母が妙に艶かしく、僕はこっそりと母の部屋に入った。僕はそっと布団をめくり、母の体を鑑賞すると少しだけと思いながらイタズラした。次の日、妻が検診に出かけた際、母に悩みがあると打ち明けた。昨日母の寝姿に興奮したこと、母を見ると勃起が収まらない、言い終わると母を抱きしめた。嫌がる母だが、興奮した僕は母の服を強引に脱がし、荒々しく愛撫した。母は僕を制し私たちは母子、こんな事はしてはいけないと言ったが、気持ちよくするからと、手と口で僕を愛撫し始めた。入れるのはダメと母は言ったが、納まりのつかない勃起棒で強引に母の中へ挿入した。母の膣壁は気持ちよく締まり、僕はたまらず外へ出した。すっきりとした僕とは裏腹に母は少し放心状態のまま横たわっていた…。
女優:佐々木あき
メーカー:タカラ映像
レーベル:ALEDDIN
常識外れな事は承知していました…しかし…やはり…負い目が有るのと…もし…何処かのタイミングで断ったら…主人にバラされるんじゃ無いかと…脅された訳では無いのですが…いつからか「宜しいですか?」と言われると自然に…受入れる身体になっていました…。

女優:若菜あゆみ
メーカー:タカラ映像
レーベル:ALEDDIN
妻が、友達を連れて来て良いかと聞いてきた。断る理由もないし、良いよと言ってから数日後、若菜さんが遊びに来た。みんなで食事をしながらお酒を飲む。すると若菜さんは僕たち夫婦をいいなぁと言い始めた。どうやら旦那さんは長期出張の多い仕事らしく、寂しい思いをしているらしい。そこで、駅前のマッサージ屋さんでバイトを始めたそうだ。若菜さんは妻へマッサージしようとしたが、妻は仕事で疲れているだろうと僕へしてあげてと言ってくれた。研修に時間を掛けたとあって若菜さんのマッサージは気持ち良く、妻以外の女性に触られたことも相まってか、僕の下半身は硬くなってしまっていた。若菜さんはあっと声を出したが、お客さんでもたまに居ますよと気にしないふりをしてくれた。そして数日後。若菜さんの自宅へと招待された僕たち夫婦は美味しい食事とお酒でもてなされ、僕はまたマッサージを受けさせて貰える事になった。またしても勃起してしまった僕。すると若菜さんがまた勃っちゃいましたか?と言ってきた。驚いた僕は飛び起きた。大丈夫、酔っ払って寝ているわよと微笑み、回春のツボおしてあげると耳元で囁くと、そっと鼠蹊部へ指先を絡めてきた…。
女優:風間ゆみ
メーカー:タカラ映像
レーベル:ALEDDIN
僕が学生時代に惚れた女性は友達の母親…必死の想いで告白…「ちゃんとした彼女を作る迄」と言う条件で友達の家の中限定で彼女になって貰った。それから毎日…友達が帰る迄通い詰めた…正直…おばさんとSEXをシタくてタマラなかった…おばさんも遂には「良いよ」って言ってくれたけど、どうしてもフェラだけでイッちゃうし、直ぐ出ちゃうし…中々出来ずにいたんだ…おばさんは…一回ちゃんとSEXしたら僕が飽きるんじゃ無いかって思っていたらしく…凄く協力的だったんだ…それがある事をきっかけにおばさんの方が僕に夢中になって行ったんだ…。

女優:紅月ひかり
メーカー:タカラ映像
レーベル:ALEDDIN
妻の実家で暮らす様になった僕は、色っぽい義母に毎日ドキドキしていた。ただ、義理とはいえ親子でいやらしい事など出来るはずもなく…しかし同居した途端、妻が夜の営みを拒否し始め、ヤリたい盛りの僕の性欲は行き場をなくしていた。お風呂場に置いてあった洗濯物の中に義母の下着を見つけ、つい手に取ってしまった。ふわりと義母の匂いがし、僕の下半身は一瞬にして滾ってしまった。夢中でしごいている姿を義母に見られ焦ってしまったが、妻との関係を伝えると、義母は娘がごめんねと言い、僕の下半身へと手を伸ばしてきた。義母の愛撫は絶妙で、僕は直ぐに発射してしまった。それからの僕は義母の事しか、義母の体しか見れなくなっていた…。
女優:香澄麗子
メーカー:タカラ映像
レーベル:ALEDDIN
結婚して数年。まだ若い僕にとって性行為がない事がこんなに辛い事だとは思わなかった。そんな折、母が旅行がてら上京してきた。久しぶりの母は元気そうで、妻と一緒に母を喜んで迎え入れた。長旅の疲れを癒してもらうべく母をお風呂へ勧める妻。その時偶然僕は母の裸を見てしまった。子供の時に見た母の体からすると崩れてしまっている所もあるが、何とも艶っぽく、僕は母の体に欲情してしまっていた。その夜、熱くなった股間を妻に治めて欲しいと抱きついたが、案の定断られ、僕はある決断をした。翌日、妻が買い物に出かけた所で母に悩みを聞いてもらった。妻にシテ貰えず、固く勃起した股間をなんとかして欲しいと抱きついた。母はダメと言ったが、優しく僕を抱きしめると、一回だけと、僕の股間へ顔を埋め、発射へと導いてくれた。然し出しても治らない勃起に僕は母との結合を決意した。

女優:八木あずさ
メーカー:タカラ映像
レーベル:ALEDDIN
妻と右腕の信頼出来る部下と仕事の帰りに温泉に寄ってみた。景色も良く妻も大満足だ。当然その日愛する妻を抱いた。これにも妻は大満足だ。の…筈だが…え?君達…そんな関係?え?これって…自動的に不倫旅行になってなぁい(汗)??
女優:艶堂しほり(遠藤しおり)
メーカー:タカラ映像
レーベル:ALEDDIN
夫と仲良く暮らしていたが、夫の独りよがりな性行為にしほりは満足できず悶々としていた。久しぶりに夫の実家に向かうことになり、再開した義父はなんと若い彼女と同棲を始めたと言う。まだまだ義父も若いわねとしほりは思ったが、彼女の話となると義父の表情は暗くなった。悩みがあれば聞きますとしほりが言うが、大丈夫と自室に戻っていった。少し心配になったしほりは夫に相談しようとするが、ほっとけと言われてしまう。しかし気になるしほり。義父の悩みを少しでもと聞こうとした所、彼女と数ヶ月シテいないと言う。酒好きで酒癖の悪い彼女は飲むとシテくれない。もう我慢ができないと言う事だった。その事を言った刹那、しほりは義父に抱きつかれ体を弄られた。悶々としているのはしほりも一緒。しかし理性は義父との行為を拒む。だが欲求不満なカラダは不意に受けた男性からの愛撫に反応してしまっていた。義父の手がしほりの股間に潜り込んだ時、彼女が義父を呼ぶ。しほりは義父との結合を免れ安堵した。義父の指先はしほりの溢れ出た愛液で濡れており、義父はニヤリとしながら彼女の元へ向かった…。

女優:川上ゆう(森野雫)
メーカー:タカラ映像
レーベル:ALEDDIN
聞いてください、私たちはマッサージを生業としている夫婦です。先日の事です。遠方に嫁いだ娘が、夫婦揃って帰省して参りました。長旅で疲れたろうと、夫に促され私は婿さんのマッサージをしてあげました。夫と娘は話に夢中、婿さんはウトウトし始めました。あらあらと思いながら続けておりました所、婿さんの下半身の一部が大きくテントを張っていまして、私はついそのテントに目が釘付けになっておりました。今でも夫とは夜のお勤めが無い訳では無いですが、夫も歳のせいか強くなくなってきておりまして、そんな時に見たものですから私は一人ドキドキが止まりませんでした。深夜なにやらゴソゴソと音がするので起きた所、なんと婿さんが一人で自慰をしていたんです。丁度絶頂に達した所のようで、それは見事な発射だったんです。私は眠れず婿さんの股間の事ばかり考えてしまいました。次の日、またマッサージを婿さんにしてあげていると、夫と娘が出かけて行ってしまいました。婿さんは寝てしまっていて、私はダメと思いながらも婿さんの股間を。婿さんのソレは、夫と比べようも無いほど大きく、少しだけ触ると酷く固く逞しくなって、気がつくと私は涎を垂らしながら夢中で咥えておりました。あぁ、もうダメ考えているだけで我慢出来なくなってしまいました。今日もあの日のようにこっそり婿さんの布団に忍び込んで、あの憎いほど素敵な婿チ○ポを頂こうと思います。
女優:音羽文子
メーカー:タカラ映像
レーベル:ALEDDIN
妻は義母と二人の母子家庭。そこに転がり込む感じで僕は妻と結婚した。もともと妻は性欲が薄く、誘っても偶にしか相手にしてくれない。今日も断られた僕はイライラしたまま部屋を出た。義母の部屋から微かに漏れる吐息に気付いた僕はこっそりと覗く。同居が始まってから何度も義母の吐息を聞いていたが、今回ばかりは我慢できなくなり、つい部屋へと入ってしまった。義母は驚きダメと言ったが、すでに敏感になっているカラダを弄り、カチカチになった肉棒を触らせると、戸惑いながらも僕の言うことを聞いてくれた。次の日、義母のことが頭から離れなくなっていた僕は、どうしても義母とSEXしたくなり、会社を早引きすると、妻の外出タイミングを見計らい、自宅へ戻った。掃除をしていた義母をこっそり見ていると、大きなため息を吐き、カラダをモジモジとさせていた。すかさず義母を抱きしめ、昨日のことが忘れられないですか?と聞いた。ダメ、ヤメてと口で言うが、僕の触りやすいようにカラダを開いてきた。ビショビショの義母の秘部へと強引に挿入すると、スルリと受け入れ、ギュッと締め付けてくる。久しぶりだからゆっくりしてという義母は、いやらしいオンナの顔になっていた。

女優:八乃つばさ
メーカー:タカラ映像
レーベル:ALEDDIN
女性に奥手だった社長が突然結婚。しかもその奥さんを会社の社員として雇う事に。顔合わせで社長宅に呼ばれ奥さんの顔を見てみると…学生当時自分とセフレ関係だった女性だった…しかも断る事の出来ない事で有名で頼めば誰でも股を開いてしまう、いわゆるヤリマンと呼ばれる存在だった…久し振りに見る彼女は変わらず綺麗で妖艶だった…社長には内緒で…と誘ってみると困惑した表情は見せるものの相変らず押しに弱い断れない女性だった…。
女優:島津かおる
メーカー:タカラ映像
レーベル:ALEDDIN
かおるはバツイチ。縁あってある男性と再婚した。夫には既に成人した連れ子がいたが、かおるを受け入れてくれ、3人で生活していた。ある日連れ子が一人暮らしを始めようかという話をしていた、と、言うのも、かおるは普段よりノーブラ。むっちりとした巨乳に目のやり場がなく、油断すると溢れそうな程。それに加え、ここ最近、かおる達の愛の行為が激しいのだ。連れ子としては離れたほうがと思っていたのだ。夫はかおるの性欲について行けなくなっていた。体力にも精力にも自信があり、かおると付き合っている時から何度も何度も満足させてきたが、玩具など使ってもここ最近はかおるを全て受けきれなくなってきていた。かおるは知っていた。自分の止まらない性欲を。連れ子がかおる達の行為を覗いているのは知っている。なので、豊満な肉体を見せつけ、手を出して欲しいと誘っている。夫が体力不足を感じているので玩具を使ってもらい、お互いの満足度を推し量っていた。しかし、熟したかおるの疼きは止められなかった。連れ子の若い体で激しく攻めてもらい、夫の年季の入ったテクニックに酔いしれたい。その想像だけでかおるの下着はびっしょりと濡れてしまっていた。

女優:児玉るみ
メーカー:タカラ映像
レーベル:ALEDDIN
愛する妻を抱きたいが、いい所で萎えてしまう。焦れば焦るほど、妻は自分の所為だと落ち込んでゆく。思いあぐねた私は一度してみたかった事を妻にお願いする事にした。それは、昔離婚した先輩が言っていた事。先輩は奥さんの浮気で別れたのだが、浮気の証拠映像を見てしまって、混乱してしまって、お前自分の妻がこうなったらどうすると、言われた時だった。その時は何も言えなかった。想像した瞬間発情し勃起が止まらなかった事を。しかし妻が浮気なんてとは思う私はそれを想像しつつ、妻との営みに励もうとした。だが上手くはいかない。気がついたらなきながら妻に他人に抱かれてきて欲しいと頭を下げていた。悪いのは全部自分、分かれを切り出されても仕方がないと思っていたが、妻はわかった少しだけ考えさせてと言った。数日後、妻はあなたが選んだ人なら…と言ってくれた。それから私は妻を抱いてくれる男性を探した。そして、今日その男性と妻がSEXします。
女優:翔田千里
メーカー:タカラ映像
レーベル:ALEDDIN
受験を控えナーバスになっている息子の為と母千里は母子で温泉旅行へと向かった。少し寂れているが雰囲気はいい旅館に到着した千里は、息子にお風呂に入る前に勉強しようと言うと、息子は頷いた。暫くして息子は千里にいつものアレをやってとせがんだ。千里はしょうがないなぁといった顔で、シテあげるから問題解きなさいねと言い、息子のズボンを下げると、すでに大きくなっているチ○ポを咥え、ゆっくりしゃぶり始めた。息子は問題を解き終わると、我慢できないとばかりに千里を弄る。私もと千里は息子に抱きつき濃厚なキスをする。激しく濃厚に求めあい絶頂に達する二人。満足した二人は露天風呂へと。仲良く洗い合いながら自然と互いを愛撫し合い求めあった。その姿を録画する男。この旅館の従業員。千里母子の様子が普通の親子と違うと感じ見張っていたのだ。翌日、千里の前に現れた従業員は、昨日の動画を見せ、薄笑いを浮かべていた。

女優:桐島美奈子
メーカー:タカラ映像
レーベル:ALEDDIN
バツイチの俺は数年前若くて気立てが良い今の妻と結婚した。順風満帆な筈だった。付き合っている時はわからなかったが、妻は金遣いが荒く、遊んでばかり、最近は俺を蔑ろにしている。当たり前だが夜の生活は皆無だ。家に帰っても居場所がなく俺はこの先どうするか悩んでいた。そんな時、偶然受けた仕事場が、なんと元妻の家だった。元妻を目の前にして俺は、その当時の事を素直に詫びた。自分が大人になれなかったから離れて行ってしまった美奈子。作業が終わり俺は美奈子と夫婦だった時の事を思い出していた。まるで磁石のように惹かれあい、何度もなんども愛し合った事を。俺は美奈子ををマジマジと見つめた。あの時よりムチっとして漂う女匂に俺はつい美奈子に抱きついてしまった。美奈子の体を弄り、彼女が好きだった所を攻めてみる。嫌がって逃げようとするが、昔と変わらず敏感に反応し、俺はたまらなく興奮してしまっていた。そして半ば無理やりに挿入すると、今まで待っていたかのようにスルリと滑らかに俺を受け入れて行った…。
女優:森ほたる
メーカー:タカラ映像
レーベル:ALEDDIN
当然…かなり…違和感も有ったのですか…負い目のある私は思わず…義理の父の頼みを…受入れてしまったのです…あの時…拒否していれば…良かったのかも…知れませんが…。嫁と義父シリーズの新バージョンを森ほたるが艶じて魅せる!

女優:二階堂ゆり
メーカー:タカラ映像
レーベル:ALEDDIN
当然ですが…預けたつもりは無いんです…酒の席とは言え…僕の寝ている隙に女房に手を出して来たんです…当然止めろ!と怒ってやりましたよ!…心の中でですけど…だって…正直目の前にしたら怖いし…それより何より…女房が…聞いた事無い様な声で喘ぎ出すんですよ…?声掛けられます???
女優:高宮まどか
メーカー:タカラ映像
レーベル:ALEDDIN
お義父さん、今日もまどかを可愛がって頂けますか?まどかはそう言うと、そっと扉を閉めた...結婚し夫とく二人で暮らしていたが、男やもめの義父と同居することになった。義父は優しく、まどかにも気を使ってくれ家族3人上手くいっていた。しかし、義父と同居したことにより、夜の回数が減り、しかも夫だけ満足して果てる事が多くなった。物足りないまどかはこっそり自慰に耽り満たしていたが、その姿を義父に見られてしまっていた。義父の姿に気づき、驚き声を出そうとするが口を塞がれ、息子じゃ満足出来なかったんだろ?と先程までの自慰で敏感になっている身体を弄られ、反り返るほど逞しく勃起している下腹部を見せつけられた。数日後、夫が外出したのを見計らい義父はまどかを抱きしめた。嫌がるまどかだが、義父もしつこくねちっこい攻めに感じてしまい、使い込まれた義父棒に貫かれてしまう。夫では味わえなかった快楽にまどかは放心状態のまま義父を見つめていた…。

女優:音羽文子
メーカー:タカラ映像
レーベル:ALEDDIN
文子は子持ちの男性と結婚したが、息子くんはすでに成人で一緒に暮らす事はなかった。また息子くんも義母文子に気を使い、年に何回か食事をする程度の良好な関係だった。そんな中、息子くんが長期出張で居候する事になった。文子は久日ぶりの再会にウキウキと準備をし始めた。腕によりをかけた文子のもてなしに息子くんは喜び平らげていった。少しお酒に弱い息子くんは早々に部屋へ。深夜ふいに目が覚めた息子くんはムラつきスマフォ片手にイヤホンでおナニーを始める。ごそごそと何かを感じた文子も目を覚まし、息子くんのおナニーを目撃するのだが、息子くんの息子棒が激しく大きい事に言葉を失ってしまう。高齢な夫とは性交渉はなく、女盛りの文子にはとても刺激の強いブツで、そっと立ち去り寝室に戻ると文子のアソコはジンジンと疼いてしまっていた。日中、息子くんお部屋を掃除していると思い出される息子棒。自然と手は股間をまさぐり、破廉恥な妄想に取り付かれてしまう。後日、夫は出張、文子は一人寂しく家にいると、急遽仕事が取りやめになった息子くんが帰ってきた。いいタイミングで頼んでいたお酒が届き、息子くんと一杯いただく事に。ほろ酔いの文子が見せるチラリズムに息子くんの息子棒も元気になり始め、焦る息子くんだが、文子は恥ずかしそうに、嬉しそうに手を添えると、ゆっくり味わうように咥え始め…。
女優:成宮いろは
メーカー:タカラ映像
レーベル:ALEDDIN
子作りに励んでいたがなかなか授からず、検査した所、娘はいわゆる不妊だった。順風満帆な娘夫婦に突きつけられた悲しい現実。娘夫婦は悩みに悩んだ末、ある結論へ到達した。ある夜、娘夫婦は神妙な顔つきで母いろはを見つめていた。手元には不妊の診断書。突然の事に狼狽するいろはに、娘はこう言った。私の子供をお母さんが産んでください、と。愛する娘の悲しい顔は見たくないと、いろはは分かったと頷くしかなかった。それから数日後、いろはの妊娠可能日を調べ、遂にその日を迎える。娘に見守られながら、娘婿と行為する。互いに緊張していたが、無事いろはの中に婿の精が放出された。そして数ヶ月後。無事着床し、いろはのなかで確実に育っている子供。その成長に合わせるかのように、いろはのなかの女も又目覚め始め…。

女優:倉本雪音
メーカー:タカラ映像
レーベル:ALEDDIN
結婚し、妻と妻の母と3人暮らしで、僕はマスオさん状態。妻とは仲良くしているが、夜の行為が好きじゃないらしく、ここ1年セックスしていない。久しぶりに求めてみたが、気分じゃないと断られた。少しイライラしながらリビングに向かうと、義母がどうしたのと?聞いてきた。なでも話して家族じゃないの言葉に、一瞬躊躇ったが、妻としていない事を言ってみた。驚いた義母だったが、僕を見つめ、娘がごめんなさい、もし私でも良ければスッキリする?と言ってきた。義母は色白むっちりの巨乳で、後ろからおっぱい揉みたいとは思っていたが、義母の口からスッキリすると言われるとどうしていいやら固まってしまった。義母はふふふと微笑むと、僕の乳首をペロリと舐め、勃起したチンポを握りしめた。娘には内緒よと言いながらのフェラはとても心地よく、あっという間に発射してしまっていた。確かにスッキリしたが、物足りない僕は義母に悪戯したい衝動に駆られてしまっていた。
女優:八乃つばさ
メーカー:タカラ映像
レーベル:ALEDDIN
あの日から…何ヶ月も義理の父は…毎日…抱いて来ました…絶対に…言いませんでしたが…私は…旦那のモノより…義理の父の…モノが…入って来ると思うだけで…凄く濡れる身体になってしまいました…悔しいですが…こんな生活も悪く無いと思ってしまう程…オカシくなっていました…。

女優:大宮涼香
メーカー:タカラ映像
レーベル:ALEDDIN
子育てに忙しい妻。だがいつも子供が寝たのを見計らい夫婦の営みを受け入れてくれる。しかし子供が生まれてからというもの途中で中折れしてしまうことが多くなってしまった。妻は笑って許してくれるが、僕にはそれが逆に辛く…そんな折、不意に見てしまった母の裸体。僕は母に匂い立つエロスを感じ、股間が熱くなってしまった。今日も妻と営もうとするが中折れしてしまった。僕は妻が寝たのを見計らい、母の寝室へと向かった。寝息を立てる母の布団をそっとめくり、匂いを嗅ぐ。パンツをずらし、母の秘部を愛撫する、次第に湿り気を帯び、漂ってくる牝の匂い。興奮した僕は股間を扱くと直ぐに発射してしまっていた…。
女優:加藤あやの
メーカー:タカラ映像
レーベル:ALEDDIN
妻と付き合い始めの頃、一度浮気された。怒りと共にとてつもない嫉妬に私は押しつぶされそうになった。あれから数年、あの時の嫉妬は興奮と欲情だと気がついた…そして今、妻と子作りに励んでいたが、両親からの子供はまだかの要求や、事務的な性行為がストレスとなり、ED気味になってしまっていた。興奮はすれど股間が立たず、そんな折、昔の妻の浮気動画を思い出した。まだ付き合い始めの頃、妻の一度の浮気。その動画を見た瞬間熱く滾り、激しい自慰行為に耽ってしまった。妻も欲求不満が募っていたようで、私に隠れて自信を慰めていた。この状況をなんとか打破しないと思った私は、妻に過去のことを話した。あの時一度の浮気、その事ですごく興奮した事。今のままでは妻を満足させてあげられない事、私の為に他人に抱かれてきてほしいとお願いした。妻は相当悩んだみたいだが、私の為にと首を縦に振ってくれた。私は妻の為、自分の為ルールを決め、この行為してくれる理想の男を探した。会う日の当日、私は妻にマイクを渡し、別室で聞いていた。イヤホンから聞こえ漏れる妻の吐息、妻が興奮してきているのが伝わる。妻から紡ぎ出される卑猥な音は私の下半身を熱く激しく狂わせてゆく。男が満足するまで妻を突き、妻へとすべて吐き出すと、男は家から去っていった。私は静かに妻の元へ向かった。男の精で汚れた体の妻を見た私は、妻の言葉を遮り抱きしめた。私は我慢できず妻を激しく抱いた。妻もまた私を求めた。結婚して数年、私たちは本当の意味での夫婦になれた気がする…。

女優:遠田恵未
メーカー:タカラ映像
レーベル:ALEDDIN
それは本当に偶然だった。妻が旅行で出掛け、一人コンビニ弁当を購入し帰宅していると、見覚えのある女性が通り過ぎていった。元妻だと気付いた僕は声をかけた。懐かしさでいっぱいな僕は彼女を自宅へと誘った。元妻とは経済的な理由から離婚した。あの時は自分も若く幼かった。お互い近況を報告しあい、彼女は割と裕福な男性と再婚しているみたいだった。ただ彼女の表情が少し曇り、少し悩んでいる風だった。元夫としては放っておけず、悩みを聞いていたのだが、その表情がなんとも言えずセクシーで、二人が愛し合い身体を重ねていた場面を思い出してしまった。たまらず興奮した僕は彼女を押し倒した。ダメと抵抗するが、御構い無しに愛撫した。元妻の性感帯は変わっておらず、拒否しつつも次第に身体は感じてきているようだった。おもむろに挿入すると、まるでアソコが自分の股間を待っていたかのように、優しくもきつく締め付けてきた…。
女優:伊織涼子
メーカー:タカラ映像
レーベル:ALEDDIN
僕が学生時代に惚れた女性は友達の母親…必死の想いで告白…「ちゃんとした彼女を作る迄」と言う条件で友達の家の中限定で彼女になって貰った。それから毎日…友達が帰る迄通い詰めた…正直…おばさんとSEXをシタくてタマラなかった…おばさんも遂には「良いよ」って言ってくれたけど、どうしてもフェラだけでイッちゃうし、直ぐ出ちゃうし…中々出来ずにいたんだ…おばさんは…一回ちゃんとSEXしたら僕が飽きるんじゃ無いかって思っていたらしく…凄く協力的だったんだ…それがある事をきっかけにおばさんの方が僕に夢中になって行ったんだ…。

女優:君島みお
メーカー:タカラ映像
レーベル:ALEDDIN
妻の実家へ帰省した。義母のみおさんは綺麗な人で、僕は帰省のたびにドキドキしてしまう。今日はどうやら会合があるらしく、移動で汗をかいた妻とともに、義母みおさんも着替え始めた。妻から着替えがないと言われ、ハイハイとカバンを妻の元へ。そこで目にしたみおさんの下着姿に僕は心奪われてしまっていた。その夜、食事を終え、晩酌をしていたが、妻は早々に寝室へ向かっていった。一人寂しくしていると、義母がほろ酔いで帰宅してきた。一緒に呑みませんかと誘い、二人でお酒を飲む。会話が止まり、義母の潤んだ瞳が僕の心をかき乱す。二人の距離が近くなり、見つめ合い、自然と唇が触れ合う。一線を越え、男と女になった二人は貪るように求め合った。次の日、僕は少し気まずい雰囲気の中、義母と朝の挨拶を交わした。そそくさとリビングを後にする義母。ふと目をやるとゴミ箱に昨日の名残が。妻にばれないようさっと隠し、僕は平静を装った。妻が外出するのを待って義母の元へ。昨日の名残を義母に渡しながら、僕は義母を抱きしめた。そしてこの関係にに後悔がないことを確かめた。あれからも度々義母と愛し合い逢瀬を重ねた。近々3人での暮らしが始められそうだ…。
女優:吉岡奈々子
メーカー:タカラ映像
レーベル:ALEDDIN
家族揃って旅行、久しぶりの温泉とあって、奈々子は上機嫌で夫の腕を引っ張り旅館へと向かっていた。仲の良い家族、誰しもそう思うだろう、しかし本当は、母と息子には夫の知らない秘密があった。いつからだろう、奈々子は息子と気が付いた時には何度も愛し合う関係になってしまっていた。温泉で日々の疲れを癒し、美味しい食事とお酒を楽しむ。夫が酔って寝てしまうと、奈々子は母親の顔からオンナの顔に変わった。見つめ合う母と息子。すっかり発情した彼らは無言でお互いを貪り求め合った。何度も絶頂に達し、愛する息子の精を奥深くで受け止め、まるで恋人の様に熱いキスを重ねていた。この秘密の関係が誰かに見られていたとも知らずに…。

女優:小泉景子
メーカー:タカラ映像
レーベル:ALEDDIN
妻の実家に久しぶりに帰省する前日、営みを誘ったがけんもほろろに断られてしまった。仕方なく諦めたが妻とのSEXレス期間が長すぎて溜まりに溜まった欲求は爆発寸前だった。義実家では義父と義母が快く迎え入れてくれた。義母は少しぽっちゃりとしているが、妻とは大違いの爆乳で、服から飛び出さんばかりの谷間に、目が釘付けになってしまった。あぁ、あのおっぱいを揉みしだき、少し嫌がっている風の義母に少しだけ、先っぽだけ入れさせてなど言いながらズっぽしSEXしたいなぁと妄想が膨らんでいた。その日は義父から飲みに誘われ、泥酔した義父を抱え帰宅すると、既にみんな寝てしまっていた。義父を寝室へ運ぶと義母が肌を露出して寝ていた。僕は義母の布団をそっとめくり、おっぱいをそっと揉んでみた。ふわふわと柔らかく、興奮してしまった。パンティをめくり、いじっていると、しっとりと濡れてくるのがわかった。僕はイチモツを握りしめ、いざ義母の中へ。しかしキツイ。中々挿入できずにいると、義母が寝言を。僕はさっと離れると、そっと寝室を後にした…。
女優:島津かおる
メーカー:タカラ映像
レーベル:ALEDDIN
娘を嫁に出し、今は夫と二人暮らしのかおる。夫とは愛し合っているがED気味で、最近は本当にご無沙汰、かおるの欲求不満は限界に達していた。そんな折、娘夫婦が中古だが一軒家を購入したお祝いも兼ね招待された。なかなかいい感じの物件。かおるも夫も娘夫婦の新たな城に喜んだ。そんな中かおるは娘婿の衝撃的なモノを見てしまう。深夜トイレへと向かうかおるは婿がゴソゴソと何かしている、そして放たれる白濁液。一瞬何かわからなかったが、婿の自慰により放たれた精液だと理解した。夫のしょぼい発射と違い勢いのある放物線を描いたソレはかおるの子宮をキュンとさせた。あくる日かおるを置いて夫と娘は出かけており、婿はリビングで居眠りをしていた。かおるはキョロキョロと周りを見渡すと、婿へと近付く。そっとズボンを下ろすと、パンツ越しに解る逞しいチ○ポ。むしゃぶりつきたい衝動を抑え、ゆっくり優しく撫でてみる。途端に大きく硬くなってゆく婿チ○ポ。堪らずパンツの隙間から取り出すと、軽く上下に動かしてみる。婿チ○ポは一段と硬くなって行き、かおるは溢れるヨダレをチ○ポに垂らすと滑らかに扱く。硬い婿勃起チ○ポを堪らず口に含むと味わう様にしゃぶる。かおるは興奮と喜びにビクッビクッとした刹那、婿チ○ポから大量の放出液がかおるの口中に飛び込んできた。喉奥に感じる衝撃と口の中に広がる男臭い匂いにかおるもまた絶頂に達してしまっていた…。


0
ログイン

メールアドレス


パスワード



▼パスワードをお忘れの方