レーベル:ALEDDINDVD


女優:宮川ありさ
メーカー:タカラ映像
レーベル:ALEDDIN
名家宮川家に嫁いだありさ。夫も義母も優しく良くしてくれている。しかし義父は後継ぎ、孫が欲しいらしく、ありさは毎日言われていた。ある夜から、義父は妊娠しやすくなるマッサージをありさに行い、夫に中出しして貰えと言い始めた。夫が風呂に入ると、義父が現れ、マッサージしていく日々が続いた。実際マッサージされた後は体がほてり、夫を受け入れやすくなっていた。義父は毎朝、義母と夫が出かけるとありさをチェックする。下着を脱がせ、匂いを嗅ぎ、指で中を掻き回す。こんな事はおかしいと思っていたが、ありさはそれを口に出せずにいた。ある日、夫が出張し義母義父も数日家を空ける状況があり、夫は実家に帰ればと言ってくれたが、そのまま家にいる事にした。誰もいない家。少し寂しいかなと思っていたら、扉が開き、義父が立っていた。今迄ありさに無理を言っていたと詫びをした。そして最後にリラックス出来るマッサージをしたいと言う。ありさは最後という言葉を信じ義父に体を預けた。今まで以上にねっとりと、徐々に下半身を刺戟してゆく。我慢していたありさだが、下着を剥ぎ取られ義父の手マンとクンニで絶頂を迎えてしまう。義父は徐に下半身を露出すると、いきなりありさに挿入した。今までの前戯のせいでするりと受け入れたありさは、義父の硬いイチモツに悶え快感を感じてしまった。義父の激しい腰使いにありさは何度も喘ぎ、義父を中で受け止めた時ありさはあまりの気持ちよさに酔いしれてしまっていた…。
女優:西浦紀香
メーカー:タカラ映像
レーベル:ALEDDIN
父が亡くなり数年。私達夫婦は回忌法要の為実家に帰省した。落ち込んでいた母もここ最近は元気を取り戻したみたいで、私達の帰省を歓迎してくれた。歳は取ったが昔から綺麗な母。私は母の入浴を覗いてしまった。興奮した私は妻に行為を求めたが、けんもほろろに断られてしまった。どうにも寝付けない私はふらふらと母の寝室へ。母を夜這いする、背徳的な行為。私はそっと布団をめくり、母にいたずらすると、母の股間はうっすらと湿り気を帯びて行き、母の股間をいじりつつ尻に向けて精子をぶっかけてしまう。翌日、母が一人になるのを見計らい抱きついた。親子でこんな事はダメと言う母。夜這いに気づいていたと感じた私は、妻と性交渉がなく我慢できない、頼めるのは母しかいないと懇願した。母は今回だけとしぶしぶ了承し、口と手で息子の精を放出させた。母とのエロ行為に満足できなかった私は、再び寝室へと向かう。かすかに漏れる母の吐息。母は数年ぶりに息子とはいえ男性器を口に含んだことに興奮してしまっていた。しかも発射しても勃起の治らない若いチ○コ見てしまった母は、静かにオンナを目覚めさせていた。昼間の行為で母が自慰をしていること嬉しく感じ、好きだった母と繋がれるチャンスを得た私は母に近ずくと強引に愛撫をした。嫌がり拒否するが自慰で敏感になった熟れたカラダは鎮まる筈もなく、私は母とひとつに繋がった。激しく何度も出し入れされた母は、息子によって絶頂へと導かれてしまうのだった…。

女優:吹石れな
メーカー:タカラ映像
レーベル:ALEDDIN
今の彼女とそろそろ婚約という話があり、部屋を掃除していたら出てきた、昔の彼女の写真。初恋の相手、初めての彼女初めての相手。あの頃の淡い思い出。彼女との出会いは親友と呼べる友達の家に行った時だった。そう、彼女は友達の母親だった。綺麗で優しい彼女に僕は一目惚れした。なんとか彼女に会おうと友達と約束を取り付け、何度も何度も彼女の家に行った。そして、思い切って告白した。当たり前のように断られたが、僕は真剣だった。彼女には夫も子供(友達)もいるが、僕は真面目に告白した。彼女はオッケーし、僕の初彼女になった。そこから彼女は積極的だった。初めての時も、あまりの刺戟で、何もしていないのにパンツの中に発射してしまった僕に凄くエロいフェラをしてくれた。どうやら、凄いエロいことをする彼女に僕が引いて別れることを想定していたらしい。だが、僕はますます好きになり、初合体の時は出しても出しても勃起が収まらなかった。でも、別れは突然。僕との関係がバレてしまった。当たり前だが、友達とも離れてしまい彼女は彼女ではなくなった…それから彼女は何年か前に再婚した。そんな事を思いながら、僕は隣の女性とその写真を見ていた。写真の姿とほぼ変わらない、そう彼女だ。今でも定期的にセックスする関係は続いている。セフレになった今、昔と変わったのは、旦那とシタ次の日じゃないと中出しさせてくれない事かな?今日は朝までいられるらしく、すでに発情し、僕の股間から手を離そうとしないし、既にヌルヌルな状態で入れたくて仕方がないらしい。いろいろあって友達には悪い事をしてしまったが、本当に感謝している。そう思いながら、今日1発目の濃いヤツをセフレの膣中に注ぎ込んだ…。
女優:今井寿子
メーカー:タカラ映像
レーベル:ALEDDIN
今の夫は真面目で愛妻家で寿子は特に不自由な事は無かった。ただ、夫が多忙な為、愛の営みが極端に少なくなっていた。夫の体調を考えるとレスも仕方が無いと思ってはいるが、寿子は年を重ねるごとに増してくる自身の性欲を処理できず悩んでしまっていた。たまたま偶然元夫に声をかけられた。懐かしさもあり寿子は自宅へと誘った。元夫とは性格が合わず別れてしまったが、SEXの相性だけは良かった。話を聞くと元夫も現妻とはレスで溜まりまくる性欲を持て余していた。一瞬の沈黙の後、元夫は我慢できず寿子を襲ってしまう。突然の事に驚き、拒否しようとする寿子だが、強引な愛撫に燻っていた性欲が解放されてしまう。元夫の差し出されるチ○ポは既に硬く勃起しており、一差し貫かれた瞬間、寿子は久しぶりの行為に嫌でも体が反応してしまった。元夫の激しい行為は何度も寿子を絶頂へと導かれてしまう。行為が終わり、帰宅しようとする元夫。寿子も無言で服を着、玄関へと。別れ際、寿子は何も言わず元夫に抱きついた。二人は見つめ合うと唇を重ね、体を弄り合う。二人の吐息だけが、静かな玄関に響いていた…。

女優:川上ゆう(森野雫)
メーカー:タカラ映像
レーベル:ALEDDIN
妻の実家へ帰省をした際、義母と関係を持ってしまった婿。しかしその事が妻にばれてしまい、一瞬で関係は途絶えてしまった。それから半年。妻とは離婚せず、お互い歩み寄り夫婦生活を続けていたのだが、婿は義母の事が頭から離れず、義母に会いたいとメールを送ってしまった…半年前。妻の実家に帰省すつ事になった夫婦。義母ゆうは娘夫婦の元気そうな顔に安心した。その夜入浴中の娘婿にシャンプーを持って行ったゆうは、娘婿の背中を流す事に。突然の事に慌てる娘婿だが、ゆうは気にもせず、そろそろ孫が見たいと話した。娘婿は夜の営みが無い事伝え、ごめんなさいと言った。娘婿の苦悩にゆうも困惑した。しかし大きく膨らんでいる婿の股間に何かを悟ったゆうは、あの娘の所為でゴメンねというと、勃起した股間を擦り始めた。堪らず発射してしまう婿に、娘には内緒よと言うと、ゆうは優しくキスをした。しかし婿の興奮は治るどころか増してしまい、深夜寝ているゆうへ夜這いをかけてしまう。それから婿とゆうは娘の目を盗んではお互いの体を求めあってしまうようになり、遂には妻にばれてしまう。妻も思うところがあったのか、離婚はせず、夜の営みも多くは無いがするようになった。妻が友達と旅行に行くと聞いた時、真先に義母の顔が浮かんだ。気が付いた時には義母へメールを送っていた。妻が旅行に出かけて数時間後、家のチャイムがなり、扉を開けるとそこには義母が恥ずかしそうに嬉しそうに立っていた…。
女優:澤村レイコ(高坂保奈美、高坂ますみ)
メーカー:タカラ映像
レーベル:ALEDDIN
不況により会社が倒産し夫はバイトでなんとか食いつなぐ日々。職安に行くも上手くいかず、夫は疲れ切ってしまう。レイコはそんな夫を助けるべく仕事を探していた。そんな折、偶然目にした社員募集。あからさまに高額な報酬に嫌な予感しかしないが、すがる思いで会社の面接へと向かう。しかしレイコを待ち受けていたのは驚愕の圧迫羞恥面談。しかしレイコは夫の為家族の為と我慢する。レイコの中にある淫乱ドMな気質を感じとった社長は、彼女を社内妻にしようと画策する。まんまと罠に落ち、レイコは社員たちの慰み者に。だがレイコは次第に犯される事が喜びに変わって行き、ミーティングという名の社内乱交会議は始まる時、レイコは輪姦される期待感で、下着を酷く濡れしてしまっていた…。

女優:嶋崎かすみ
メーカー:タカラ映像
レーベル:ALEDDIN
私の性欲を満たしてくれたのが夫であれば良かったのに...夫婦二人仲良く暮らしていた。その生活が変わってしまったのは、私の性欲が抑えられなかったから。夫は日々私を満足させようと頑張ってくれているのですが、すればするほど私は性欲で溢れていった。今日も家事の合間にひとりオナニーをしてしまった。その姿を隣のおじさんに見られてしまった。おじさんは以前から私たちの行為に聞き耳を立てていたらしく、私が満足出来ていないのも分かっていた。突然の事に取り乱す私を余所に、おじさんはスカートの中に手を入れると私の敏感な部分をねっとり弄ってきました。いやらしい目つきでニヤニヤしながら私を弄る。私はおじさんに今までにない嫌悪感を抱きました。そしておじさんは私にオナニーの続きをしろと命令したのです。恐怖と恥辱で逆らえない私は言われるまま従いました。見られながらの自慰、嫌なはずなのに昂ぶってゆく、普通じゃない状況は私を淫らな興奮へと誘い、早くSEXしてほしくて堪らなくなっていました。おじさんは下半身を露出し、私の目の前に赤黒いモノを差し出して来ました。私は吸い寄せられるかのように、口に含むと、涎を垂らしながらしゃぶってしまいました…。
女優:桧山えつ子
メーカー:タカラ映像
レーベル:ALEDDIN
大事に育てた娘が、今、目の前で泣いている。私に渡された不妊の事実を伝える診断書。どうしてこの子がこんな目に合わないといけないの?えつ子もこの事実に涙した。しかし、娘が発した「お母さん、私たち夫婦の子供を産んで」に、えつ子は戸惑ってしまった。だが、娘を笑顔に戻す為、えつ子は黙って頷いた。何日経っただろうか、排卵日にえつ子は娘の前で娘婿に抱かれた。奥に感じる娘婿の射精感をしっかりと受け止めた。無事子宝を授かり、娘は笑顔を取り戻した。と、同時にえつ子は娘婿の種付け行為に女を取り戻していた。駄目とわかっていても娘婿の事が頭から離れない、一人慰める生活だったが、その姿を娘婿に見られてしまい…。

女優:烏丸まどか
メーカー:タカラ映像
レーベル:ALEDDIN
エアコン修理の業者が元旦那だった。昔話に花が咲いていたが不意に元旦那に襲われた。驚き拒絶しようとしたが、昔と変わらぬ愛撫に体は快感を拒めず…元旦那と別れて数年。今の夫に出会い色々ありましたが再婚し幸せに暮らしていました。でも、夜の方がイマイチ満足出来ていませんでした。そんな時、エアコンの調子が悪く修理業者を頼んだところ、なんと元旦那が。少し気まずかったですが、元旦那とも昔話が出来、なんだか懐かしい気分になりました。私が家事などしていると急に元旦那が抱きついてきました。イヤッと拒否しましたが無理やり私の体を弄り始め、昔私たちが愛し合っていた時のように、私の弱いところを責めて来ました。頭では拒否しているのにカラダはもっとと求めている。私は何度も元旦那にイカされてしまいました…。
女優:安野由美
メーカー:タカラ映像
レーベル:ALEDDIN
僕は義母に恋していました。初めて会った時は妻との結婚する時。年齢を感じさせない可愛らしさに僕は一目惚れしたんです。義母を悲しませない為にも妻と仲良くしていましたが、日増しに募る義母への思いに僕はもう我慢が出来なくなっていました。みんなが寝静まった深夜、僕はこっそり義母の寝室へ。寝息を立てる義母にそっと近づくと堪らない良い香りがしました。起こさないように布団をめくり、義母の体に触れました。僕は義母の全てを味わい尽くす勢いでおっぱいにむしゃぶりつくと、起きないのを良い事に下半身へと。ここで寝ているはずの義母から甘い吐息が漏れ始めました。怒られると思い、一瞬硬直しましたが、なにも言われず、僕は義母の愛撫を再開しました。寝たふりをしている義母が、ビクンと体を震わせ感じていると分かった僕は、愛撫をやめ、義母を見つめました。義母は無言で頷くと、僕は義母にキスをし、僕たちは愛し合ったのです。

女優:風間ゆみ
メーカー:タカラ映像
レーベル:ALEDDIN
後ろ姿が既にエロい美熟女が自分達の住んでいるマンションに引っ越してきた、風間ゆみさん。巨乳で巨尻の豊満バディ。フェロモンむんむんのお姿に、マンション住人の男達は、何としてもお近づきになりたいと、あれこれ色々お手伝い。しかし美熟女に免疫のない男達はゆみさんの醸し出すお色気に妄想止まらず腰砕け。ゆみさんからの提案で引越し祝いの食事会に招待された男達は、酔って寝ちゃったゆみさんを前に意を決しおさわりを始めようと試みるのですが…。
女優:紅月ひかり
メーカー:タカラ映像
レーベル:ALEDDIN
夫が亡くなって早数年。広すぎる家にひとりで暮らすひかり。久しぶりに娘夫婦が帰省してくる。仲良さそうな娘夫婦の姿にひかりは嬉しく感じていた。そんなひかりだが、自体が一変する出来事が起きてしまう。娘夫婦とひかりがお茶を飲みひと息つく、会話も弾み楽しい時間。転げ落ちる茶菓子を拾うひかりの目の前には娘婿のもっこりとした股間。亡き夫と比べられない程大きいもっこりにひかりは驚き戸惑った。お菓子を拾い上げ娘との会話に戻ったが、頭の仲は婿の股間の事で頭がいっぱいだった。ひかりはまだ40代の女盛り、夫が亡くなってから行為はしておらず、不意に見てしまったもっこりはひかりの女を刺激した。どうにも気になって仕方ないひかりは事あるごとに婿の股間をチェックし、妄想を膨らます。自分がこんなにイヤらしい事を考えるなんてと自己嫌悪に陥るが、婿の股間を見るたび、実際のブツを確認したくて堪らなくなっていった。娘が出かけたある日、婿は昼寝をしている。ひかりに婿の股間を間近で確認するチャンスが訪れたのだが…。

女優:伴牧英
メーカー:タカラ映像
レーベル:ALEDDIN
バツイチで再婚して数年。仲の良かった夫婦のはずなのに、妻は最近変わってしまった。毎日のように妻に罵られながら会社に行く、そんな日常。でも今日は違った、外出しようとした私の眼の前に、離婚した元妻牧英がいた。全くの偶然。牧英は最近このマンションに引っ越してきたらしい。懐かしさと、嬉しさで興奮した私は、妻が外出している事もあり、自宅へと招待した。お互い近況など、再婚したこと、夫婦仲が良くないことなど。牧英も再婚し、夫が潔癖気味で疲れるなど、他愛なく話していた。不意に牧英と夫婦だった時の事を思い出した。あの時の行為はお互い満足していたのに、今の自分は満足出来ていない。私は牧英に抱きつくと、思い切り彼女の体を弄った。牧英は堪らず拒否してきたが、私は構わず熱いキスをした。
女優:今井寿子
メーカー:タカラ映像
レーベル:ALEDDIN
寿子は久しぶりに娘夫婦のマンションへと遊びに来た。中古らしいが娘と婿さんで購入したマンション。娘夫婦は上手くいいっていると安心した寿子がそろそろ孫が見たいと娘夫婦に言うと、娘は怒り出し、席を立った。オロオロする寿子に婿が言う。ずっと夜の生活がない事を。寿子は失言を詫びた、しかしお互い気まずい雰囲気になってしまった。夜、寿子は先程まで着用していた自分の下着で自慰行為をしている婿を目撃してしまう。娘のせいでこんな寂しい思いをしていると思った寿子は、つい、婿の射精を手助けしてしまう。婿はと言えば、暫く振りのエロ行為により火がついてしまい、寝ている寿子に夜這いをかけてしまう。嫌がる寿子だが、声が出せない状況と、婿の必死の愛撫に次第に感じてきてしまう。挿入を拒む寿子だが、イキリ勃った婿のチ○コに貫かれるた瞬間、あまりの気持ちよさにイってしまった…。

女優:桧山えつ子
メーカー:タカラ映像
レーベル:ALEDDIN
愛する旦那の出勤。かいがいしく旦那に尽くすえつ子。いってらっしゃいのキスの後、えつ子はスマフォを取り出した。すでに興奮しているのか、頬を赤らめながら何やら打ち込んでいる。○時発○線の先頭車両..そう、えつ子は痴漢募集のサイトに書き込みしていた。電車に乗り込んだえつ子は緊張していた。何人かの男たちが自然とえつ子を取り囲むようにいる。そして、ゆっくりと近づいてくる男の手。えつ子は拒否しない。男達もある種安心したかのようにえつ子を弄り始める。えつ子の望んでいる行為が今スタートした。次第に過激になってゆく男達。四方八方から責められ、えつ子から喘ぎが漏れ始める。絶頂に達するまで弄られたえつ子だが、まだ満足できてはいなかった。リーダーっぽい男の手を握ると、男とともに下車した。えつ子は人気のないトイレへと男を連れ込むと、男のズボンを下ろし、微笑みながら男根を扱き、咥えた。
女優:福山美佳
メーカー:タカラ映像
レーベル:ALEDDIN
あれは半年前、楽しみにしていた将棋教室が急遽無くなり、予定より早く帰宅した時の事、同居している息子の嫁美佳さんが息子の友人とSEXしている所を目撃してしまった事から始まった。見てしまった事を後悔したが、息子の為、意を決し、美佳さんに問いただした。嫁は素直に関係を認め、息子との性生活の不一致を告白した。ならばと昔の悪い癖でワシが相手になってやると言ってしまい…そしてワシは美佳を抱く事になってしまった。最初こそ戸惑ったが、美佳は思った以上に積極的に行為を欲し、ワシは息子に対し罪悪感もあったが美佳という女を抱く事にのめり込んでいってしまった。ある夜息子が久しぶりに美佳を抱くのを盗み聞きし、夫婦で高まりあっているのを聞き、ワシの役目は終わったと思ったのだが…。

女優:倉田江里子
メーカー:タカラ映像
レーベル:ALEDDIN
仕事に追われ、数年ぶりに実家に帰省する僕たち夫婦。前回は父の葬儀の時だった。久しぶりに会った母は帰省しない僕たちを咎めるでもなく優しく迎えてくれた。良かった元気そうだな、など思いながら台所に立つ母を見ていたが、滲み出る色気というか艶っぽさが漂っていた。なんとも言えない体つきが欲情を誘った。その夜、ムラムラした僕は妻と行為に及ぼうとするが、妻は母がいるのが気になるらしく、サせてはくれなかった。あくる日、近所のオヤジが母を訪ねてきた。なぜか気になり隠れて様子を伺うと、オヤジと母がキスし始めた。僕たちが帰省しているので母も嫌がっているようだったが、次第にオンナの顔になり、オヤジの股間に嬉しそうに顔を埋めていた。僕はたまらなく興奮し、母を犯そうと決意した。
女優:森下美緒
メーカー:タカラ映像
レーベル:ALEDDIN
娘には絶対話せない、私と娘婿さんの関係。今も娘の目を盗んでは婿さんに抱いて貰っています。これは私と婿さんが初めて男女の関係になった時の話です。あれは数年前、娘夫婦と一緒に温泉旅行に行った時の事でした。普段から娘は婿さんに対してキツくあたり、婿さんは何も言わず従っていました。私は夫婦とはそういうものじゃないと娘には言い聞かせていたつもりでしたが改善はみられませんでした。私は優しい婿さんが不憫で、私が出来ることならなんでも言ってとこっそり伝えたのです。私がひとり露天風呂に入っていると、なんと婿さんが入ってきたのです。そして私を好きだといい、キスをしてきました。流石に私は嫌がって抵抗しました。でも半ば無理矢理に私を抱いたんです。突然の出来出来事でしたし、婿さんみたいな男性が私みたいなおばさんに興味がある事にも驚き、私は放心してしまいました。その夜、私は娘と寝ていたんですが、婿さんが夜這いしてきて、娘が横にいるのに、私はイカされてしまいました。あの時の意地悪な婿さんの笑顔。憎らしいほどに好きになってしまいました。次の日、朝はやく目が覚めた私は、隣の部屋で寝ている婿さんに抱いて貰う為に足を運んだんです…。

女優:北川礼子
メーカー:タカラ映像
レーベル:ALEDDIN
数年前、義父の法事での事だった。滞りなく終わり、着替えをしている義母が妻を呼んでいた。席を外していたので、代わりに僕が行ってみると、喪服のチャックが硬く、苦労している義母がいた。ならば僕がとチャックを引き下げると、一気に服が脱げてしまい、下着姿になってしまった義母がいた。スタイルが良く、白く透き通る肌に目が釘付けになりその日から、義母の事が頭から離れなくなった。そして、今回は日帰り予定だが、妻と二人、妻の実家に向かった。久しぶりに義母に逢えると、僕はドキドキしていた。用事が終わり、密かな想いを抱きながら義母を見ていたが、妻が突然泊まって帰ると言いだした。その日の夜、寝付けなかった僕はリビングで酒を飲んでいた。すると義母がやってきて、一緒に飲み始めた。義母の美しさは変わっておら良い香りがした。お酒が進み、酔った義母のネグリジェから露出する色々な所に、僕は興奮し、股間の膨らみ抑えられなくなってきた。不意に目があった。僕は、義母の手を握った。すると義母も握り返し、お互い見つめ合っていた。僕は口づけをした。義母は受け入れてくれた。そして、僕たちは静かに熱く愛し合った。
女優:八木あずさ
メーカー:タカラ映像
レーベル:ALEDDIN
ラッシュもひと段落した通勤の車内。ムチムチとした人妻。白いニット越しにわかる巨乳のおっぱいに目が釘付けになった。チラチラと見ていると、数人の男たちが彼女を囲み、目配せしつつ彼女を触り始めた。あっ!と思ったが声が出せず、乱されていく彼女を見て見ぬふりしていた。駅に到着すると、彼女はふらふらと降りて行った。気になった僕は彼女の後をついていった。先ほどまでの乱れた彼女と違い、きりっとした顔で作業をしている。彼女はどうやら司書さんらしい。彼女をチラ見できる場所で見たくもない本を物色していると、彼女の上司らしき男が現れ、何やら言っている。どうやら彼女が仕事をミスしたらしい。謝る彼女に男は別室へと連れて行く。僕はまたこっそり後をつけた。まさしくパワハラと言わんばかりに彼女の体を弄っている男が下半身を露出すると、彼女は男の性器をしゃぶり始めた。事が終わり、僕は慌てて本棚に。しばらくすると、さっきまで、いや、今朝から何かと男たちの慰み者になっていた彼女が僕を見て微笑んだ。「ねぇ、さっき見てたよね…」僕は驚きを隠せず、うんうんと頷く事しかできなかった…。

女優:美原すみれ
メーカー:タカラ映像
レーベル:ALEDDIN
久しぶりに娘夫婦が帰省してくるとのことで、母すみれは浮かれていた。妻の実家ということもあり緊張しているであろう婿さんの為、すみれは仕事で培ったマッサージで長旅の疲れを癒してあげることにした。マッサージをしているすみれは、婿さんの股間の膨らみが異様に大きい気がして身が離せなくなっていた。深夜、目が覚めたすみれは、リビングに人の気配を感じた。こっそり近付くと婿さんが自慰をしていた。想像していたより大きいイチモツにすみれのアソコはじっとりと疼き始めていた。次の日、本格的なマッサージを婿さんにしてあげている最中、夫と娘が外出してしまう。婿さんはスヤスヤと寝息を立てている。仰向けにし、マッサージを続けるが、婿さんの股間が気になって仕方がない。ちょっとだけと言いつつズボンを脱がし、パンツを脱がし…気がつくと娘婿の股間は激しく勃起し、すみれは愛おしむようにしゃぶり尽くしてしまっていた。
女優:星野友里江
メーカー:タカラ映像
レーベル:ALEDDIN
今の妻と再婚して数年、次第に自分への当たりが強くなり、最近は夜の生活すら拒否してくる寂しい毎日を過ごしていた。妻が出かけ、ひとり家の中で休んでいると、偶然、元妻友里江が訪問販売員として我が家にやってきた。あまりのことに興奮した私は、友里江を部屋へと招き入れた。昔の事、今の事、お互い報告しあうような感じで話していた。ふと友里江との性行為の事を思い出した私は、辛抱出来なくなり、友里江に覆いかぶさると激しくキスしカラダを弄った。嫌がる友里江だったが、自分の性感帯を熟知した愛撫に感じてしまう。そして激しく勃起したチ○ポを目の前に差し出され、強引に咥えさせられると、カラダの奥からイヤらしい疼きが抑えられなくなり、入れられた瞬間、絶頂に達してしまう。その夜、ひとりリビングで考え込む友里江。今の夫は再就職もうまくいかず、酒とギャンブルに溺れ、あっちの方も弱い、実際、友里江も欲求不満だった。そんな中、突っ込まれた元夫の硬い勃起チ○ポ。友里江は我慢できず自慰に耽るのだった…。

女優:小池絵美子
メーカー:タカラ映像
レーベル:ALEDDIN
最近の流行りか人妻熟女ブームと言うのか、自分も最近気になり始めた隣人がいる。ただ、手を出して痛い目は会いたくないなぁとは思っていた。ある日、妻の母絵美子さんが遊びに来るという。ちゃんと話した事もないし、久しぶりだなと思いながら当日を迎えた。久しぶりに会った義母に僕は目を奪われた。ふんわりと優しそうな雰囲気は前から変わっていないのだが、若々しく可愛らしくてすごく綺麗だった。夜、一杯やっていると風呂上がりの義母が、交代するように妻がお風呂に入った。義母は僕の横に座ると、先ほど風呂場での出来事を詫びてきた。僕が先にな入っていることを知らず、入って来た義母に下半身を見られたのだ。その後、僕たち夫婦の話になったのだが、一緒に夜を過ごしていないと伝えると悲しそうな顔になり、娘と仲良くしてと言ってきた。そんなことより、義母の風呂上がり匂いと、軽くボディタッチしてくる感じに興奮してしまい、僕は我慢できず、寝ている義母を襲いに行くことを決意した。
女優:緒方泰子
メーカー:タカラ映像
レーベル:ALEDDIN
元々マザコン気味だった。とはいえママ大好きっていう感じではなく、年上の女性に惹かれる、包み込んで欲しいとかそういう感情。でも本当は違ったのかもしれない。先日母が上京し、数日我が家に泊まることになった。旅の疲れを癒すべくお風呂を進める。見るつもりもなかったし、覗くなんて考えてもいなかった。でも今僕の視界には少し緩んだ裸体の母が。僕はたまらなく興奮していた。収まりがつかなくなった僕は、深夜母の寝室へと足を忍ばせ、こっそりと夜這いをする事にした。寝ている母を触ったり舐めたりしている内、堪らなくなって発射した…。

女優:福山美佳
メーカー:タカラ映像
レーベル:ALEDDIN
出会ったら即イれる!再現ドラマ風で何の前触れもなく前戯無しで始まった男女のまぐわい。そのあまりにも突然の行為に戸惑いを隠せない いつでもどこでも突然男達に襲いかかられ、彼女の中へと容赦なく責めたてられる男達の肉棒。ただ襲われるだけに留まらず、自らの身体を用いて応戦!濃厚にまぐわい合う光景は生唾クンゴツものす!!ショートドラマから始まる即イレ!
女優:艶堂しほり(遠藤しおり)
メーカー:タカラ映像
レーベル:ALEDDIN
しほりと離婚して10年弱。久しぶりに彼女と再会した。互いに近況報告している時、しほりが付き合っている時に見せていた仕草をしていた。そう彼女がHしたがっている時に見せていた表情。そう僕も今しほりと同じ事を考えている。こういう所はすごく似ていたなと思い出した。しほりを抱きしめ、キスをし、体を弄った。嫌がるしほりだが、嫌がっていない事を僕は知っている。感じるとこを責め、びっしょりと濡れている秘部へ棒を突き立てた…。

女優:桧山えつ子
メーカー:タカラ映像
レーベル:ALEDDIN
妻の自宅でマスオさんになって半年。義父も義母もいい人で、この生活も悪くないと思っていました。しかし困ったことがありまして。妻は元々あっちが淡白な方で、同居してからは一度もSEXしていません。そのせいで何時もムラムラしてしまうんです。それなのに義母さんがちょっと天然というか、僕を誘うような感じというか、多分僕の気のせいなんですけど、それでついお義母さんのお尻とか目で追ってしまって...妻にHしたいと言って断らた時。僕は義母の下着を漁ってオナニーしている。隠し持っていたお義母さんの下着。静かなリビングで僕は思いっきりシコっていた。しかしその姿を義母に見られてしまい…。
女優:桑田みのり
メーカー:タカラ映像
レーベル:ALEDDIN
出産して早3ヶ月、日々育児に奮闘する奥様みのりさん。しかしみのりさんはそそっかしくておっちょこちょい。今日も夫に言われるまでノーブラな上に、母乳が染み出している事に気が付いていなかった。家の中ならまだしも、その姿で外には行かないでねと言う夫に笑顔で大丈夫とみのりさん。しかしみのりさんの性格なんて直ぐに変わるはずもなく...隣人の青年は眠たい目で出社する。いつもの朝、しかし今日は違っていた。隣の奥さんのシャツが、乳首の所が、湿っている。あーそうか母乳か、ん、母乳?瞬間いけない妄想に。激しく噴射し、滴る母乳を顔に受け止め、子供のようにみのりに甘える、硬くなった勃起チ○ポを優しく優しく扱かれ...はっと我に返った青年はカバンで股間を抑え出勤してゆく。その姿をみのりは不思議そうに見送っていた。

女優:烏丸まどか
メーカー:タカラ映像
レーベル:ALEDDIN
ある事情で家政婦さんを雇う事になった。若くて可愛いAVみたいな展開を期待したのだが、やっぱりと言うかおばさんが来た。がっかりしていた僕だが、その意識を変えてしまう出来事が起こった。いつものようにやってきた家政婦まどかさんが補正下着に着替えている姿を目撃してしまったのだ。聞くと年齢とともに垂れてくる部分を補正したい、旦那にがっかりされたくないと、仕事中はつけているそう。なんとも可愛い女心。そう思った僕は、もっとまどかさんが素敵になるようにと、ある提案をしてみる事にした…。
女優:東條美樹
メーカー:タカラ映像
レーベル:ALEDDIN
息子こんなことになるなんて…息子夫婦のマンションにしばらくお世話になることになった母、東條美樹。長年別居暮らしだったが離婚して住む場所が決まるまでという事で、息子夫婦の元へやってきた。美樹は、立派なところに住んでる息子夫婦を見て安心した。ただ自分が迷惑をかけているのではないかと不安もあった。移動で疲れているだろ?と息子が部屋で休むように言ってくれた。美樹は部屋の隅にお洒落洋服を見つけ、魅入ってしまった。嫁の姉のモノらしいが着ないからと置いていったらしい。美樹は目を輝かせながら試着していった。その姿を見ていた息子だったが、母の熟々しい姿に興奮してしまっていた…。


0
ログイン

メールアドレス


パスワード



▼パスワードをお忘れの方