レーベル:KYおやじ共同組合DVD


女優:川村まや 神波多一花 坂本愛海
メーカー:映天
レーベル:KYおやじ共同組合
前略… 今更ながらですが本作品は【日常施設にて緊張感満載のゲリラ撮影です】 ガチのまんが喫茶・カラオケBOXに普通に受付けをし、普通にフェラチオだけをしてもらって、澄ました顔…、と言うよりも【済ました顔】をして普通に出て来ると言う、そう、誰もがやってる、誰もが夢みる男の天国・ミニスカ密室フェラチオ天国を、よりリアルに、より分かりやすい映像にてお贈りする、日常に潜む男の妄想・遊艶地&今回は、密室と言う卑猥な響きの名の元に、車内でのフェラチオ…しかも、ピンサロファンに堪らない【横フェラ】も同時収録! ※私事情と言いますか、社会事情と申しますか…最近は、まんが喫茶に入る時に身分証の提出をフェラチオ娘達に要求されますが、そんなのは強引に、ま、いいじゃないかと押し切れば大丈夫!そりゃ〜40越えた親父が若いミニスカ娘を連れ、ペアシートに「ネットは使いません」と、堂々と潜み込むんですから、何をするかは一目瞭然ですよね皆様!※フェラチオ娘達の格好は全員ミニスカ・ニーハイ・フルバックパンティーが鉄則!事前は必ずパンティーをじっくり撮影してからのフェラとなってございます。 【特典】にはオナホフェラやパンチラフェラも、ついでに収録した180分。ナイス密室コラボフェラをご覧あられよ… 敬具。
女優:村上涼子(中村りかこ、黒木菜穂)
メーカー:映天
レーベル:KYおやじ共同組合
どこにいても、何をしていても、男のパンツがもっこりなってると、とにかく、おち○ぽ、ぱくぅ〜っとしたくなると言う涼子様。「え?でも、女性って、みんな普通そうですよぉ〜」と言う発言から始めさせて頂きました作品でございます。 本編中のコーナーは、涼子様が指揮を取り、涼子様のおっしゃる通りのコーナーに致しました。その中でも特に好きなのは、男と雑談中に、いきなり、おち○ぽ、ぱくぅ〜っとしたくなるとの、どすけべぶりっこ!そう、そうなんです。涼子様って、意外にどすけべの分際で、ブリブリ、ブリッコなところがあるんです。 確かに、タイトルで言えば、チンポコをパクパクするフェラっぷりなのですが、もうひとつの見所としましては…いや、僕的に本当の見所は、この、どうしようもねぇ〜エロおばちゃんが、ブリブリ萌えキュンな口調で… 「おち○んぽ、ぱくぅ〜って、ぱくぅ〜ってして良いでしゅか?」などと、どすけべフェイスとは、うらはらに、萌え萌えキュンキュンボイスで、むしろ、普通ならば、痛々しいババぁって感じになるのでしょうけど、この涼子様がしゃべると、なぜか、可愛いと言う感情をくすぐられるから不思議不思議・魔化不思議な、どすけべワールドになっちゃうのが、このおばちゃん…・いや、涼子様の魅力とも言えるでしょう。 ぜひとも、何をしてても、とにかく、おち○ぽ・ぱくぅ〜って言いいながらの、涼子的パクフェラをご覧下さいませ。

女優:神波多一花 川村まや
メーカー:映天
レーベル:KYおやじ共同組合
前略… さては皆様、おかげ様でフェラチオ専用娘も、無事2周年を迎える事が出来ました。そこで、総集編・第2弾の発売をさせて頂きました。今回の総集編には、8名のチンチクリン素人女に加え、AV女優で活躍している【神波多一化】と【川村まや】を収録!’と、言っても、どう活躍してるかと聞かれると良く分からないのですが、ただし、このふたりのフェラチオはとってもエロいんです。。。単体嫌いの僕ですが、この二人は、ある意味可愛さを気にしないフェラ、即ち、くずれ顔を平気で見せれる【女】【メス】なんですよね〜。。。当社の基本はネットで下着売りサイトで引っ掛けたバカな素人女で、ちょっとブスぐらいの変態願望強しの娘を撮り、1日かけて、朝から深夜まで…、時には朝まで…調教し、フェラチオ専用レディーとして、立派に、社会のヤリチンに立ち向かえる様にするのが、僕たちの役目!そう、それが、素人ヤチチン・ヤリマン御用達【フェラチオ専用娘】なのです。。。大分よけいな話になりましたが、とにかく、みどころは、この娘たちの、ベロのやらしさ、ねっとりとベロを使いながらの長時間フェラを、その頭にたっぷりと焼き付けながら、ご覧頂きござらん事を願う小生でございまつけり…。 敬具
女優:不明あり
メーカー:映天
レーベル:KYおやじ共同組合
今回の娘さんは、本当に発売するか【お蔵入りにするか】本当に迷った女の子がやって来てしまいました…と、言うよりも撮ってしまいました。 とにかくどこをどう取っても【普通の優等生】と言う子で、AVの面接なのに、ご立派な履歴書持参・生徒会長証明書を持ってやって来ました。もちろん大学生で18才以上の子なのですが…。とりあえず生い立ちはさておき、話の流れで、ひとまず、良心も去ることながら、フェラチオをさせる事になり、チンポを見せると…、これはこれは、文書では言い表せる事が出来ない様な豹変と言うか【憑依】と言った方が適切な程の猛獣顔になり、小生、恥ずかしながら、ちょっと萎えてしまいそうなほどの目力に恐れを抱いてしまいましたが、そこは据え膳食わぬは男の恥…的な勢いで舐めさせると、完全にエロと言う概念が無くなるほどの、獣ぶり…オーバーに演じた物とは全く違う、【生きて行くための力】を、この牝獣のフェラチオに感じてしまいました。AV的に言う恥じらいとエロのギャップと言う言葉では軽すぎるほど、この娘さんの育ちに僕は良心と背徳心に苛まれ、心配になりながらも、ピクピクと言うレベルでは無いほどの快楽に溺れ、自分の中の悪魔を実感させられました。大した技術のフェラではないのですが、家賃が払えぬほどの厳しい都会暮らしの現実を打破しようとするための決意あるフェラ!咥える、舐めると言う行為に没頭し、そんな自分に時折り恥じらいながらも、卑猥な音を奏でる生徒会長の優等生フェラ!まさしく見せるためのフェラ…と、言うよりも、生きるためのフェラと言う感じでした。 フェラはフェラでも、抜くためのフェラ…と言うよりも、彼女自身、生き抜くためのフェラ!と言う今時では珍しい、本当にワケありの娘、これぞまさに素人物の醍醐味ではないでしょうか?撮影が終わり、帰る時にご丁重に、おにぎりを下さいと懇願された時、良心が痛みつつ、困惑しながらも、ぜひこの醍醐味を感じて欲しく発売に至りました。


0
ログイン

メールアドレス


パスワード



▼パスワードをお忘れの方